寒い季節を快適に!

こんにちは!すまいポート21アミューあつぎの宮本です。

先日は娘の保育園最後の運動会でした。
1歳から通っている保育園。泣いてお遊戯出来ない年もありました。
でも今年はさすがの年長さん!
組体操、リレー、エイサーの踊りと終始ニコニコ笑顔でがんばりました!
小さい頃から一緒に過ごしているお友達みんなの成長っぷりに
涙、涙の運動会でした♪

そんな最後の運動会を楽しみにしていたおじいちゃん。
寒さなどから体調を崩し参加することが出来ませんでした。
寒さに弱く、もうすでにガスストーブとホッカイロを使用しているとのこと!
冬に遊びに行くと、夜は窓に断熱の為の発砲スチロールをはめて暑くなるくらい
しっかりお部屋を暖めています。

さて、そんな冬の寒い時期に部屋を暖めると気になるのが結露ですね。
結露の仕組みはご存知でしょうか。

温度が高いほど、空気中に含めることが出来る水蒸気の量は増えます。
温度が下がると、その分空気中に含められなくなった水蒸気が水分として放出されます。
室内が暖かく、外が寒い場合は、室内の窓付近の空気が冷やされて、空気中に含まれていた水蒸気が水滴となり窓に付着します。これが結露です。

結露をそのままにしておくと、カーテンや窓付近の壁もカビとなってしまい気になりますよね。
結露を防止するには、外気温によって冷たくなった窓に暖房器具で暖まって水分を含んだ空気を当たらない様にすること、窓の表面で室内の空気が冷やされないようにすることなどが大切になります。

最近では、結露防止の断熱シート、カーテン、テープなども販売されていますね。
かわいい柄がついて選ぶのも楽しくなりそうです。
また、新築、リフォームの際には断熱材の選び方、壁紙の選び方も重要になってきます。

明日からもう11月!
冬に向けて家で快適に過ごす準備を進めていきたいですね♪